スポンサーサイト

    --.--.--.--.--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    アーモンドシフォンケーキのつくりかた

    2015.04.11.Sat.01:08
    アーモンドシフォンケーキ

    アーモンドプードルを加えた生地にアーモンドスライスを混ぜ込んだ、香りの良いシフォンです。
    総カロリーは1478kcal、材料費は約295円になりました。

    材料 17cmシフォン型
    ◎卵白 ---4個分(L寸)
    ◎卵黄 ---3個分(L寸)
    ◎砂糖 ---40g+20g
    ◎薄力粉 ---50g
    ◎アーモンドプードル ---30g
    ◎牛乳 ---70cc
    ◎アーモンドオイル又はサラダ油 ---40cc
    ◎アーモンドスライス ---40g

    下準備
    ・・・アーモンドスライスを150℃で10分ほどローストし、細かく砕く。
    ・・・薄力粉とアーモンドプードルを合わせてふるっておく。
    ・・・オーブンを190℃に予熱しておく。

    作り方
    アーモンドシフォン【メレンゲを作る】
    【1】卵白に40gの砂糖を3回に分けて加えながら泡立て、堅めのメレンゲを作る。
    【2】卵黄に残りの砂糖を加え、白くもったりするまで混ぜる。
    【3】卵黄に牛乳と油を順に混ぜながら加えていく。
    【4】メレンゲの1/3を加えてしっかりと混ぜてなじませる。
    【5】粉類を加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる。
    【6】砕いたアーモンドスライスを加えて混ぜ込む。※
    【7】残りのメレンゲを半分ずつ加え、その都度卵白の固まりが無くなる位まで混ぜ込む。
    アーモンドシフォン【型に流す】
    【8】型に流し入れて空気抜きをし、170℃に温度を下げたオーブンで40分ほど焼く。竹串を刺して生地がついてこなければ逆さにして冷ます。

    補足
    失敗しないための詳しい手順はシフォンケーキの基本へ。写真多めで解説してます。

    スポンサーサイト

    スパイスココアシフォン&ミントクリームのつくりかた

    2015.01.20.Tue.22:23
    スパイスココアシフォン&ミントクリーム

    ココアシフォンにオールスパイス、添えたクリームにはペパーミントを加えました。
    シフォンの軽さとミントクリームの爽やかさで、いくらでも食べられちゃう危険な一品となりました。
    そして皿が白いせいで、せっかくのクリームが同化してしまいました。
    シフォンが茶色だったものでつい・・・。
    スパイスの味見レポはこちらからどうぞ。

    材料 17cmシフォン型1台分
    スパイスココアシフォン
    ◎卵白 ---4個分(L寸)
    ◎卵黄 ---3個分(L寸)
    ◎砂糖 ---40g+20g
    ◎塩 ---軽くひとつまみ(0.5g)
    ◎薄力粉 ---60g
    ◎ココアパウダー ---20g
    ◎GABANオールスパイス<パウダー> ---小さじ1
    ◎牛乳 ---70cc
    ◎サラダ油 ---40cc
    ペパーミントクリーム※
    ☆生クリーム ---50cc
    ☆砂糖 ---小さじ1
    ☆GABANペパーミント ---小さじ1

    下準備
    ・・・薄力粉、ココア、オールスパイスを合わせてふるっておく。
    ・・・オーブンを190℃に予熱しておく。

    作り方
    スパイスココアシフォン【メレンゲを作る】
    【1】卵白に塩と40gの砂糖を3回に分けて加えながら泡立て、堅めのメレンゲを作る。
    【2】卵黄に残りの砂糖を加え、白くもったりするまで混ぜる。
    【3】卵黄に牛乳と油を少量ずつ混ぜながら加えていく。
    【4】メレンゲの1/3を加えてしっかりと混ぜてなじませる。
    【5】ふるった粉類を加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる。※
    【6】残りのメレンゲを半分ずつ加え、その都度卵白の固まりが無くなる位まで混ぜ込む。
    スパイスココアシフォン【全部混ぜたところ】
    【7】型に流し入れて空気抜きをし、170℃に温度を下げたオーブンで45分ほど焼く。竹串を刺して生地がついてこなければ逆さにして冷ます。
    【8】食べる直前に☆の材料を合わせてホイップし、ケーキに添える。

    補足
    ※【ミントクリーム】食べる分量に合わせて適宜材料を等倍して下さい。
    ※【5】ココアの油分でメレンゲがびっくりするほどしぼみます。ここから先は手早く!でも混ぜ残しのないように!気合いで!! ・・・ちなみに私は失敗してます。
    ※失敗しないための詳しい手順はシフォンケーキのつくりかたへ。写真多めで解説してます。


    レシピブログの「楽しく、ハッピーに♪バレンタインレシピ」モニター参加中です。
    バレンタインの料理レシピ
    バレンタインの料理レシピ  スパイスレシピ検索


    バジルチーズの「とろ実」シフォンのつくりかた

    2014.09.18.Thu.09:17
    バジルとチーズの「とろ実」シフォン

    「32種の野菜のとろ実」にバジルとチーズを合わせてシフォンケーキを焼きました。
    そのままでおいしい、おやつにもおつまみにもピッタリなケーキです。
    とろ実の味見感想はこちらからどうぞ。

    材料 17cmシフォン型1台分
    ◎卵白 ---4個分(M寸)
    ◎卵黄 ---3個分(M寸)
    ◎砂糖 ---40g+20g
    ◎塩 ---軽くひとつまみ(0.5g)
    ◎薄力粉 ---80g
    ◎32種の野菜のとろ実 ---80g
    ◎サラダ油 ---30cc
    ◎オリーブオイル ---20cc
    ◎乾燥バジル ---小さじ2
    ◎粉チーズ ---大さじ1

    下準備
    ・・・薄力粉をふるっておく。
    ・・・オーブンを190℃に予熱しておく。

    作り方
    とろ実シフォン【メレンゲを作る】
    【1】卵白に塩と40gの砂糖を3回に分けて加えながら泡立て、堅めのメレンゲを作る。
    とろ実シフォン【卵黄を混ぜる】
    【2】卵黄に残りの砂糖を加え、白くもったりするまで混ぜる。
    とろ実シフォン【とろ実と油を加える】
    【3】卵黄にとろ実と油を少量ずつ混ぜながら加えていく。
    とろ実シフォン【バジルとチーズを加える】
    【4】バジルとチーズを加えて混ぜ合わせる。
    とろ実シフォン【卵白の1/3を混ぜる】
    【5】メレンゲの1/3を加えてしっかりと混ぜてなじませる。
    とろ実シフォン【薄力粉を混ぜる】
    【6】薄力粉を加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる。
    とろ実シフォン【残りの卵白を混ぜる】
    【7】残りのメレンゲを半分ずつ加え、その都度卵白の固まりが無くなる位まで混ぜ込む。
    とろ実シフォン【焼き上がり】
    【8】型に流し入れて空気抜きをし、170℃に温度を下げたオーブンで45分ほど焼く。竹串を刺して生地がついてこなければ逆さにして冷ます。

    補足
    失敗しないための詳しい手順はシフォンケーキのつくりかたへ。


    レシピブログの「野菜のピューレー「とろ実」レシピコンテスト」レシピモニター参加中です
    野菜のピューレーとろ実の料理レシピ
    野菜のピューレーとろ実の料理レシピ



    レーズン入りサフランのシフォンケーキのつくりかた

    2014.03.16.Sun.10:10
    レーズン入りサフランのシフォンケーキ

    サフランの黄色が鮮やかな、香りの良いシフォンになりました。
    アクセントに入れたレーズンとの相性もバッチリです。
    カロリーは1ホールで1430kcalになりました。
    スパイスの味見レポはこちらです。

    材料 17cmシフォン型
    ◎GABANサフラン<ホール> ---ひとつまみ
    ◎レーズン ---50~70g
    ◎卵白 ---4個分(M寸)
    ◎卵黄 ---3個分(M寸)
    ◎砂糖 ---40g+20g
    ◎塩 ---しっかりひとつまみ(0.5g)
    ◎薄力粉 ---80g
    ◎ぬるま湯 ---70cc
    ◎サラダ油 ---50cc

    下準備
    サフランシフォン【下準備】
    ・・・サフランを分量のぬるま湯につけて色を出しておく。※
    ・・・薄力粉をふるっておく。
    ・・・レーズンを細かく刻んでおく。
    ・・・オーブンを190℃に予熱しておく。

    作り方
    サフランシフォン【メレンゲを作る】
    【1】卵白に塩と40gの砂糖を3回に分けて加えながら泡立て、堅めのメレンゲを作る。
    サフランシフォン【卵黄を混ぜる】
    【2】卵黄に残りの砂糖を加え、白くもったりするまで混ぜる。
    サフランシフォン【サフラン水と油を加える】
    【3】卵黄にサフラン水を加えてしっかりと混ぜ込む。
    【4】油を少量ずつ混ぜながら加えていく。
    サフランシフォン【メレンゲの1/3を加える】
    【5】メレンゲの1/3を加え、しっかりと混ぜてなじませる。
    サフランシフォン【薄力粉とレーズンを加える】
    【6】薄力粉とレーズンを加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる。※
    サフランシフォン【残りのメレンゲを加える】
    【7】残りのメレンゲを半分ずつ加え、その都度卵白の固まりが無くなる位まで混ぜ込む。
    サフランシフォン【型から外した状態】
    【8】型に流し入れて空気抜きをし、170℃に温度を下げたオーブンで40分ほど焼く。竹串を刺して生地がついてこなければ逆さにして冷ます。

    補足
    失敗しないための詳しい手順はシフォンケーキのつくりかたへ。
    ※【下準備】サフランは最低でも15分~20分程度はつけておいて下さい。可能なら一晩くらい、水につけておくのも良いと思います。
    ※【6】レーズンに薄力粉をまぶすような感じで混ぜると沈みにくいような気がしてます。


    レシピブログの「簡単&華やか♪春のおもてなしレシピ」参加中です
    おもてなし料理レシピ
    おもてなし料理レシピ  スパイスブログ


    ワインとレーズンでWぶどうシフォンのつくりかた

    2013.12.30.Mon.18:50
    ワインとレーズンでWぶどうのシフォンケーキ

    アップするのが遅れましたが、クリスマスに余った赤ワインをシフォンケーキにしました。
    刻んだレーズンを散らして、Wぶどうのシフォンです。
    赤ワインが苦手な方は、白ワインやグレープジュースでどうぞ。
    1ホールのカロリーは1334kcalでした。

    材料 17cmシフォン型
    ◎卵白 ---4個分(M寸)
    ◎卵黄 ---2個分(M寸)
    ◎砂糖 ---40g+20g
    ◎薄力粉 ---80g
    ◎赤ワイン ---70cc
    ◎サラダ油 ---50cc
    ◎レーズン ---50g

    下準備
    ・・・薄力粉をふるっておく。
    ・・・レーズンを細かく刻んでおく。
    ・・・オーブンを190℃に予熱しておく。

    作り方
    Wぶどうのシフォン【メレンゲを作る】
    【1】卵白に40gの砂糖を3回に分けて加えながら泡立て、堅めのメレンゲを作る。
    Wぶどうのシフォン【卵黄を混ぜる】
    【2】卵黄に残りの砂糖を加え、白くもったりするまで混ぜる。
    Wぶどうのシフォン【油を加える】
    【3】卵黄に油を少量ずつ混ぜながら加えていく。
    Wぶどうのシフォン【レーズンを加える】
    【4】レーズンを加えて混ぜ合わせる。
    Wぶどうのシフォン【ワインを加える】
    【5】ワインを加えて手早く混ぜ合わせる。
    Wぶどうのシフォン【メレンゲを1/3加える】
    【6】メレンゲの1/3を加えてしっかりと混ぜてなじませる。
    Wぶどうのシフォン【薄力粉を加える】
    【7】薄力粉を加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる。
    Wぶどうのシフォン【残りのメレンゲを加える】
    【8】残りのメレンゲを半分ずつ加え、その都度卵白の固まりが無くなる位まで混ぜ込む。
    Wぶどうのシフォン【型に流し入れる】
    【9】型に流し入れて空気抜きをし、170℃に温度を下げたオーブンで40分ほど焼く。竹串を刺して生地がついてこなければ逆さにして冷ます。※

    補足
    ※失敗しないための詳しい手順はシフォンケーキのつくりかたにありますが、今回はワインということで、おまじない程度ですが水分を加えるタイミングを変えてあります。多分、普通の順序で混ぜても大丈夫だと思いますが。
    ※【9】型をトントン叩き付ける方法だとレーズンが沈みやすいので、竹串などを入れてクルクルする方法で大きな気泡を潰した方が良いと思います。

    改善案
    ワインの色がくすんでしまうのを阻止したくて、卵黄をひとつ少なくしてみたのですが、無意味でした。やっぱりグレーになっちゃいます。なので、次に作るときは普通に卵黄3個に戻すかも。あるいは、卵黄未使用のエンゼルケーキにするべきですかね。・・・と思っていたのですが、どうもグレーになるのは卵黄ではなく卵白が原因のような気がしてきました。もうちょっと勉強しなきゃだめですね(2014/3/14追記)
    レーズンはちゃんと刻めば沈まないので、もっと入れても良い気がしてます。


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。