スポンサーサイト

    --.--.--.--.--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    寒天で胡麻のパンナコッタのつくりかた

    2015.04.28.Tue.00:52
    寒天で練り胡麻パンナコッタ


    モニター商品から、粉寒天と練り胡麻を使ってパンナコッタを作ってみました。
    ミルク寒天ではないかという突っ込みは承知の上で!パンナコッタです!
    つるんと喉ごしが良く、胡麻の風味がたっぷり感じられる、これからの季節にピッタリのデザートです。
    上に飾る緑がなかったので、苦し紛れに黒蜜かけたらすごくおいしかったです。
    甘さ控えめにした意味とイタリアン感は薄れますが、おすすめです。

    材料 200mlカップ4つ分
    ◎練り胡麻 ---40g
    ◎粉寒天 ---4g
    ◎生クリーム ---200ml
    ◎牛乳 ---400ml
    ◎砂糖 ---大さじ3

    作り方
    【1】ボウルに練り胡麻と牛乳の半量を入れ、しっかりと混ぜ合わせておく。
    【2】鍋に残りの牛乳と生クリーム、寒天を入れてかき混ぜながら、火にかける。
    【3】沸騰したら吹きこぼれない程度に火を弱め、1~2分煮立てる。
    【4】砂糖を加えて混ぜ、溶けたら火を止める。
    【5】熱いうちに漉し、混ぜながら【1】を加える。
    【6】カップに流し入れ、冷やす。


    レシピブログの「おうちで簡単に作れる乾物イタリアンレシピコンテスト」参加中です。
    乾物イタリアンの料理レシピ
    乾物イタリアンの料理レシピ



    スポンサーサイト

    やき麩のティラミス風のつくりかた

    2015.04.25.Sat.21:25
    やき麩のティラミス


    サヴォイアルディもマルサラもないのでティラミス「風」です。
    コーヒーシロップをたっぷり吸ったお麩が、新食感デザートのようで楽しくおいしいです。
    小さなお麩を使うと、ビスケットやスポンジを使うよりも簡単に作ることが出来ます。
    お砂糖はたくさん使いますが、お麩自体がヘルシーなので罪悪感も少ない気がします。

    材料 180mlカップ4つ分※
    ◎やき麩 ---30g※
    ◎熱湯 ---120ml
    ◎インスタントコーヒー ---大さじ2
    ◎砂糖 ---大さじ1~2
    ◎ラム酒 ---大さじ1~2※
    ◎卵白 ---2個分(M寸)
    ◎卵黄 ---2個分(M寸)
    ◎砂糖 ---30g+50g
    ◎マスカルポーネチーズ ---100g※
    ☆ココアパウダー ---小さじ1くらい

    作り方
    【1】コーヒーと砂糖に熱湯を加えて溶かし、ラム酒を加えて混ぜ合わせる。
    やき麩のティラミス【コーヒーシロップをお麩に染み込ませる】
    【2】お麩に【1】を染み込ませ、冷ましておく。
    やき麩のティラミス【メレンゲを作る】
    【3】卵白に30gの砂糖を3回に分けて加えながら泡立て、堅めのメレンゲを作る。
    やき麩のティラミス【卵黄をマヨネーズ状にする】
    【4】メレンゲとは別のボウルで卵黄に残りの砂糖を加え、白くもったりとマヨネーズ状になるまで混ぜる。
    やき麩のティラミス【マスカルポーネを加える】
    【5】マスカルポーネを【4】に加えてしっかりと混ぜ合わせる。
    やき麩のティラミス【メレンゲを加える】
    【6】メレンゲを2~3回に分けて【5】に加え、混ぜ合わせる。
    やき麩のティラミス【カップに入れる】
    【7】カップに【2】と【6】を交互に入れていき、冷蔵庫で冷やす。
    【8】食べる直前にココアを茶こしで振りかける。

    補足
    ※メレンゲが多めで柔らかくふわふわのレシピになっているため、大きい器から取り分けることはできません。ぜひ1人分ずつカップで作ってみてくださいね。
    ※お麩が大きい場合は軽く砕いておきます。今回のモニター品である常陸屋本舗さんの「やきふ」なら小さいので、そのまま使えます。
    ※ラム酒はカルーアやブランデー等、他のお酒にしても良いと思います。もちろんマルサラ酒でも!
    ※マスカルポーネがなければ他のクリームチーズでも作れます。常温に戻して柔らかくしてください。


    レシピブログの「おうちで簡単に作れる乾物イタリアンレシピコンテスト」参加中です。
    乾物イタリアンの料理レシピ
    乾物イタリアンの料理レシピ



    にんじんの「とろ実」杏仁豆腐のつくりかた

    2014.09.22.Mon.22:36
    にんじんの「とろ実」杏仁豆腐

    にんじんのとろ実を合わせた栄養満点の杏仁豆腐です。
    加熱しないので人参の風味を損なわず、すり下ろしの食感も良いアクセントになりました。
    ほんのりオレンジの色味も可愛いです。
    とろ実の味見感想はこちらからどうぞ。

    材料 4人分
    ◎にんじんのとろ実 ---50g
    ◎杏仁霜 ---大さじ2
    ◎砂糖 ---大さじ2
    ◎牛乳 ---400cc
    ◎生クリーム ---50cc
    ◎粉ゼラチン ---7g※

    作り方
    【1】鍋に杏仁層と砂糖を混ぜ合わせ、牛乳の半量を加えて混ぜながら火にかける。
    【2】牛乳が沸騰する直前に火から下ろし、ゼラチンを加えて完全に溶けるまで混ぜ合わせる。
    【3】残りの牛乳と生クリームを加えて混ぜ合わせ、ザル等で漉す。
    【4】とろ実を加えて混ぜ合わせ、適当な器に流し入れて冷蔵庫で3~4時間ほど冷やし固める。

    補足
    【材料】粉ゼラチンはふやかさなくても良いものを使用しました。ふやかす場合は、分量の牛乳から40ccほど取って使ってください。


    レシピブログの「野菜のピューレー「とろ実」レシピコンテスト」レシピモニター参加中です
    野菜のピューレーとろ実の料理レシピ
    野菜のピューレーとろ実の料理レシピ



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。