スポンサーサイト

    --.--.--.--.--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Wチョコバニラのソフトクッキーのつくりかた

    2015.01.22.Thu.22:13
    Wチョコバニラのソフトクッキー

    たっぷり加えた2種類のチョコに負けない香りは、さすがバニラビーンズです。
    まるでお店で売っているかのようにリッチで満足度の高いクッキーになりました。
    焼く時間を延ばせばサクサククッキーにもなります。
    スパイスの味見レポはこちらからどうぞ。

    材料 約36個分
    ◎GABANバニラビーンズ<ホール> ---1/2本
    ◎無塩バター ---80g
    ◎チョコレート ---70g
    ◎蜂蜜 ---大さじ1
    ◎卵 ---1個(L寸)
    ◎砂糖 ---60g
    ◎薄力粉 ---150g
    ◎アーモンドプードル ---40g
    ◎ベーキングパウダー ---小さじ1/2
    ◎チョコチップ ---90g

    下準備
    バニラビーンズの開き方【縦にナイフを入れて広げる】
    ・・・バニラビーンズを縦に裂き、中の種をしごきだしておく。
    ・・・卵を室温に戻しておく。
    ・・・薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるっておく。

    作り方
    チョコバニラソフトクッキー【チョコとバターと色々混ぜる】
    【1】バターとチョコレートを合わせて湯煎で溶かし、蜂蜜も加えて混ぜ合わせる。
    チョコバニラソフトクッキー【粉とチョコチップ以外が混ざった状態】
    【2】卵に砂糖を加えてしっかり混ぜ、アーモンドプードルとバニラビーンズの種を加えて更に混ぜる。
    【3】【1】を加えて混ぜ合わせる。※
    チョコバニラソフトクッキー【こんな感じの時にチョコチップを加える】 チョコバニラソフトクッキー【粉気が無くなった状態】
    【4】薄力粉を加えてざっと混ぜたらチョコチップも加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
    【5】ビニール袋に入れて、冷蔵庫で3時間以上休ませる。※
    【6】オーブンを170℃に予熱する。
    チョコバニラソフトクッキー【丸めて並べる】
    【7】大さじ1くらいずつを取って手の平で丸め、オーブンシートを敷いた天板に並べる。
    チョコバニラソフトクッキー【親指で潰す】
    【8】丸めた生地の中央を親指の腹で軽く押して凹ませる。
    チョコバニラソフトクッキー【焼き上がり】
    【9】ソフトクッキーの場合
    150℃に温度を下げたオーブンで12分ほど焼き、網の上で冷ます。※
    【9】サクサククッキーの場合
    150℃に温度を下げたオーブンで20分ほど焼き、天板に乗せたまま冷ます。

    補足
    ※【3】室温が低いとチョコが固まって作業しづらいので、心配なら湯煎にかけておいて下さい。
    ※【5】手で扱いやすい固さになれば良いので、急ぐのなら冷凍庫でも大丈夫だと思います。
    ※【9】ソフトクッキーの焼き上がりの目安は、一旦溶けた生地の表面が乾いてきてから2~3分です。焼き上がりすぐは、とても柔らかいので扱いには気をつけて下さい。天板に置いたまま冷ますと、余熱で中まで乾いてしまいますので必ず網で冷まして下さい。


    レシピブログの「楽しく、ハッピーに♪バレンタインレシピ」モニター参加中です。
    バレンタインの料理レシピ
    バレンタインの料理レシピ  スパイスレシピ検索


    スポンサーサイト

    かぼちゃのソフトクッキーのつくりかた

    2013.11.12.Tue.11:10
    かぼちゃのソフトクッキー

    しっとり柔らかなクッキーができました。
    食べる時にレンジで10秒ほど温めると更に美味しくなります。
    カロリーは全部で1783kcal(トッピングのアーモンドホール含む)、材料費は約380円でした。

    材料 約40個分
    ◎無塩バター ---70g
    ◎砂糖 ---60g
    ◎卵 ---1個(M寸)
    ◎薄力粉 ---130g
    ◎アーモンドプードル ---30g
    ◎ベーキングパウダー ---小さじ1/2
    ◎かぼちゃ ---約150g(種や綿、皮を除く)※
    ◎かぼちゃの種またはトッピングしたいナッツ等 ---適宜

    下準備
    ・・・卵を室温に戻しておく。
    ・・・粉類を合わせてふるっておく。
    ・・・必要に応じてナッツ等をローストしておく。

    作り方
    かぼちゃのソフトクッキー【かぼちゃの裏ごし】
    【1】かぼちゃをレンジにかけ(700w5分くらい)、皮を除いて裏ごしをする。
    かぼちゃのソフトクッキー【バターと砂糖を混ぜる】
    【2】バターを柔らかくなるまで練り、砂糖を加えてしっかりとすり混ぜる。
    かぼちゃのソフトクッキー【卵を加える】
    【3】溶いた卵を3~4回に分けて加え、その都度しっかり混ぜ合わせる。
    かぼちゃのソフトクッキー【かぼちゃを加える】
    【4】かぼちゃのペーストを加えて混ぜ合わせる。
    かぼちゃのソフトクッキー【粉類を加えて混ぜる】
    【5】ふるった粉類を加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
    かぼちゃのソフトクッキー【ビニール袋に入れる】
    【6】ビニール袋に入れて平らにならし、冷蔵庫で一晩寝かせる。※
    【7】オーブンを170℃に予熱する。
    かぼちゃのソフトクッキー【丸めて並べる】
    【8】大さじ1くらいずつを取って丸め、オーブンシートを敷いた天板に並べる。
    かぼちゃのソフトクッキー【トッピング】
    【9】丸めた生地の中央にトッピングを置き、軽く押し込む。
    かぼちゃのソフトクッキー【焼き上がり】
    【10】150℃に温度を下げたオーブンで12~13分ほど焼き、網の上で冷ます。※

    補足
    ※◎市販のペーストでも大丈夫です。
    ※【6】一晩待てない場合は冷凍庫でも大丈夫です。扱いやすい固さになったら取り出して下さい。
    ※【10】焼き上がりすぐは、とても柔らかいので扱いには気をつけて下さい。

    改善案
    トッピングはアーモンドホールだとちょっと主張が強い気がしました。やっぱりかぼちゃの種の方がいいかもしれません。


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。