スポンサーサイト

    --.--.--.--.--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    お世話になりました

    2013.12.31.Tue.15:34
    いよいよ2013年も最後の日になりました。
    今年は私個人としてはあまり良い年ではなかったのですが、このブログにとっては良い年になりました。
    良い年というか、良い年の瀬、ですかね?
    年末に近付くにつれ、やりたいことが少しずつ見えてきて、行動にも表すことができたと思います。

    過去記事を非公開にしてからの再始動をしたのが11月。
    それからレシピブログさんに登録して、レシピモニターなんて初めてみたりして。
    ブログを始めたばかりの昨年は「レシピブログに登録なんて、恐れ多い!」なんて逃げ腰でいました。
    「当ブログについて」の記事にある通り、美しい写真や華麗なデコレーション、美味しそうな盛りつけ、可愛いラッピング、素敵なテーブルコーデ、一流の道具、高級な食材などとは全くの無縁です。
    そんな、料理ブログと名乗るのも恥ずかしい状態ですので、登録した今でもやっぱり「恐れ多い」です。
    それでもマンネリ気味の料理から脱却するには、モニター参加が一番だと思ったんです。
    普段から「好きなものを、好きなときに、好きなだけしか作らない」というスタンスで料理をしていたので、いつも同じようなものばかりを作っていました。
    でも、それじゃあブログの記事にはなりません。
    かといって、理由もなく新しいことにチャレンジする勇気はない。
    そんな私にとってレシピモニターは、まるで天啓のようでした。
    おかげさまで、2ヶ月で4つのモニター参加、25のレシピを公開することができました。
    これは料理ブログとしては微妙な数字かもしれませんが、私にとってはすごい数字です。
    何せ月に1つ2つしか更新しないこともありましたから・・・。
    そんな中で、最近はこのブログをお気に入りにして下さる方もぼちぼちいらっしゃって、本当にありがたいことです。ありがとうごさいます。
    本当は、お一人ずつにお礼をして回りたい気分ではありますが、どうもそういったものが上手くできない自信がありますので、ここでまとめてのお礼となってしまうことをお詫びいたします。
    感謝の気持ちは心に山のようにため込んでおります。
    ブログを更新していくことが一番の恩返しだと思って、これからも細々頑張っていこうと思っています。

    ただ、ちょっとリアルな事情で、1月の(もしかしたら2月も)更新は少なくなる予定です。
    更新できなくなるので、モニターもしばらくはお休みです。
    過去レシピの再公開も全然できていない状態で申し訳ないですが、これも春以降の作業になりそうです。
    最後にこんな残念なお知らせで終わるのも切ないですが、1日も早い通常運営を目指していきますので、また気が向いた時にでも、ちょろっと覗きに来てやって下さると幸いです。

    それでは、本年は本当にありがとうございました。
    皆様、よいお年をお迎えください。


    スポンサーサイト

    ワインとレーズンでWぶどうシフォンのつくりかた

    2013.12.30.Mon.18:50
    ワインとレーズンでWぶどうのシフォンケーキ

    アップするのが遅れましたが、クリスマスに余った赤ワインをシフォンケーキにしました。
    刻んだレーズンを散らして、Wぶどうのシフォンです。
    赤ワインが苦手な方は、白ワインやグレープジュースでどうぞ。
    1ホールのカロリーは1334kcalでした。

    材料 17cmシフォン型
    ◎卵白 ---4個分(M寸)
    ◎卵黄 ---2個分(M寸)
    ◎砂糖 ---40g+20g
    ◎薄力粉 ---80g
    ◎赤ワイン ---70cc
    ◎サラダ油 ---50cc
    ◎レーズン ---50g

    下準備
    ・・・薄力粉をふるっておく。
    ・・・レーズンを細かく刻んでおく。
    ・・・オーブンを190℃に予熱しておく。

    作り方
    Wぶどうのシフォン【メレンゲを作る】
    【1】卵白に40gの砂糖を3回に分けて加えながら泡立て、堅めのメレンゲを作る。
    Wぶどうのシフォン【卵黄を混ぜる】
    【2】卵黄に残りの砂糖を加え、白くもったりするまで混ぜる。
    Wぶどうのシフォン【油を加える】
    【3】卵黄に油を少量ずつ混ぜながら加えていく。
    Wぶどうのシフォン【レーズンを加える】
    【4】レーズンを加えて混ぜ合わせる。
    Wぶどうのシフォン【ワインを加える】
    【5】ワインを加えて手早く混ぜ合わせる。
    Wぶどうのシフォン【メレンゲを1/3加える】
    【6】メレンゲの1/3を加えてしっかりと混ぜてなじませる。
    Wぶどうのシフォン【薄力粉を加える】
    【7】薄力粉を加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる。
    Wぶどうのシフォン【残りのメレンゲを加える】
    【8】残りのメレンゲを半分ずつ加え、その都度卵白の固まりが無くなる位まで混ぜ込む。
    Wぶどうのシフォン【型に流し入れる】
    【9】型に流し入れて空気抜きをし、170℃に温度を下げたオーブンで40分ほど焼く。竹串を刺して生地がついてこなければ逆さにして冷ます。※

    補足
    ※失敗しないための詳しい手順はシフォンケーキのつくりかたにありますが、今回はワインということで、おまじない程度ですが水分を加えるタイミングを変えてあります。多分、普通の順序で混ぜても大丈夫だと思いますが。
    ※【9】型をトントン叩き付ける方法だとレーズンが沈みやすいので、竹串などを入れてクルクルする方法で大きな気泡を潰した方が良いと思います。

    改善案
    ワインの色がくすんでしまうのを阻止したくて、卵黄をひとつ少なくしてみたのですが、無意味でした。やっぱりグレーになっちゃいます。なので、次に作るときは普通に卵黄3個に戻すかも。あるいは、卵黄未使用のエンゼルケーキにするべきですかね。・・・と思っていたのですが、どうもグレーになるのは卵黄ではなく卵白が原因のような気がしてきました。もうちょっと勉強しなきゃだめですね(2014/3/14追記)
    レーズンはちゃんと刻めば沈まないので、もっと入れても良い気がしてます。


    混ぜ込みキャベツパスタをつくりました

    2013.12.28.Sat.11:06
    混ぜ込みキャベツパスタ

    「混ぜ込みわかめ」レシピのレポート第5弾は、混ぜ込みキャベツパスタです。レシピはこちら
    レシピでは「しらす」が使われているのですが、今回のモニター商品には含まれていなかったので、私は「枝豆」で作ってみました。
    枝豆がゴロっと入っているのを期待していたので、刻まれているのがちょっと残念でした。
    でも、味は美味しかったですよ!
    混ぜ込みわかめがパスタに絡んで、ちょうど良い塩気と食感です。
    キャベツもパスタと一緒に茹でてしまうので時短&節約になる、嬉しいレシピでした。


    レシピブログの「丸美屋 混ぜ込みわかめ」で試してみよう!オススメレシピ体験レポート参加中です。
    忙しい朝にぴったり♪「丸美屋 混ぜ込みわかめ」で朝ごはん!
    忙しい朝にぴったり♪「丸美屋 混ぜ込みわかめ」で朝ごはん!



    混ぜ込み中華風スープをつくりました

    2013.12.27.Fri.20:13
    混ぜ込み中華風スープ

    「混ぜ込みわかめ」レシピのレポート第4弾は、混ぜ込み中華風スープです。レシピはこちら
    これはすごく簡単でした!
    手軽にパパっと作れて、美味しくて、あったかい!冬の朝食にはピッタリです。
    出汁とか鶏ガラスープの素とか入れなくても良いのが嬉しいですね。
    ちょっと醤油が多いかな?と思ったのですが、私よりも薄味好みの旦那はちょうど良いと言っていたので、好みの問題のようです。
    生姜を足したり、とろみをつけたりしても美味しそうだなと思いました。


    レシピブログの「丸美屋 混ぜ込みわかめ」で試してみよう!オススメレシピ体験レポート参加中です。
    忙しい朝にぴったり♪「丸美屋 混ぜ込みわかめ」で朝ごはん!
    忙しい朝にぴったり♪「丸美屋 混ぜ込みわかめ」で朝ごはん!



    混ぜ込みもやしナムルをつくりました

    2013.12.26.Thu.18:55
    混ぜ込みもやしナムル

    「混ぜ込みわかめ」レシピのレポート第3弾は、混ぜ込みもやしナムルです。レシピはこちら
    レシピではノーマルの混ぜ込みわかめが使われているのですが、今回はモニター商品の中から「若菜」を使ってみました。
    もやしとは別のシャキシャキ食感が加わって、美味しかったです。
    ごま油との相性も良いですし、前回のポテトサラダで気になった塩分もちょうど良く、これは他の味でも試してみたい一品となりました。
    でも、もやしって髭根切るのが面倒ですよね・・・朝からこんなことしてたら、時間なくなるっていうね・・・。
    ですので普段は髭根なんてそのまま食べちゃうのですが、さすがに今回は撮影があるので頑張りました。
    やっぱり髭根は取った方が見た目も食感も良いですね~。
    時間を取るか、おいしさを取るか、難しいところです。


    レシピブログの「丸美屋 混ぜ込みわかめ」で試してみよう!オススメレシピ体験レポート参加中です。
    忙しい朝にぴったり♪「丸美屋 混ぜ込みわかめ」で朝ごはん!
    忙しい朝にぴったり♪「丸美屋 混ぜ込みわかめ」で朝ごはん!



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。