スポンサーサイト

    --.--.--.--.--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    海苔のカプレーゼのつくりかた

    2015.04.30.Thu.22:33
    海苔のカプレーゼ

    果たしてバジルが無くてもカプレーゼと呼んで良いのかどうだか疑問ですが、バジルの代わりに海苔を乗せました。
    レシピというほどのアレでもありませんが、一応きまりなので箇条書きにしておきます。
    初めてばらのりというものを使ったのですが、板のりよりも使いやすく食べやすく、パリパリ食感が長持ちするので、最後までおいしく食べられました。
    写真の撮りやすさや食べやすさを気にしないなら、海苔はタップリの方がおいしいです。

    材料 2~3人分
    ◎ばらのり ---適量(好きなだけ)
    ◎モッツァレラチーズ ---100g程度
    ◎トマト ---小2~3個
    ☆オリーブオイル ---大さじ2
    ☆レモン汁 ---小さじ1
    ☆塩 ---ふたつまみ

    作り方
    【1】トマトとチーズを食べやすい厚さにスライスして重ね、海苔を上に乗せる。
    【2】☆の調味料をかけて食べる。


    レシピブログの「おうちで簡単に作れる乾物イタリアンレシピコンテスト」参加中です。
    乾物イタリアンの料理レシピ
    乾物イタリアンの料理レシピ



    スポンサーサイト

    雑穀入りミネストローネのつくりかた

    2015.04.29.Wed.00:05
    雑穀入りミネストローネ

    日高シェフ監修の雑穀をたっぷりつかったミネストローネです。
    食感と風味が良いのに加え、自然なトロミがつくのでとても食べやすくなりました。

    材料 3~4人分
    ◎雑穀ミックス ---60g
    ◎にんにく ---1片
    ◎玉葱 ---中1個
    ◎パプリカ ---1/2個
    ◎ベーコン ---80g
    ◎オリーブオイル ---小さじ2
    ◎カットトマト ---1缶(400g)※
    ◎水 ---600ml
    ◎砂糖 ---小さじ1
    ◎コンソメキューブ ---2個

    作り方
    【1】にんにくはみじん切り、玉葱、パプリカ、ベーコンは1cmほどの大きさに切る。
    【2】オリーブオイルでにんにくを炒め、香りが出てきたらベーコン、玉葱、雑穀の順に加えて更に炒める。
    【3】全体に油が回ったら、トマト缶、水、砂糖、コンソメを加えて15分ほど煮る。途中、アクが出てきたらすくう。

    補足
    ※ホールトマトを使う場合は、あらかじめ潰して固い部分を取り除いておいてください。


    レシピブログの「おうちで簡単に作れる乾物イタリアンレシピコンテスト」参加中です。
    乾物イタリアンの料理レシピ
    乾物イタリアンの料理レシピ



    寒天で胡麻のパンナコッタのつくりかた

    2015.04.28.Tue.00:52
    寒天で練り胡麻パンナコッタ


    モニター商品から、粉寒天と練り胡麻を使ってパンナコッタを作ってみました。
    ミルク寒天ではないかという突っ込みは承知の上で!パンナコッタです!
    つるんと喉ごしが良く、胡麻の風味がたっぷり感じられる、これからの季節にピッタリのデザートです。
    上に飾る緑がなかったので、苦し紛れに黒蜜かけたらすごくおいしかったです。
    甘さ控えめにした意味とイタリアン感は薄れますが、おすすめです。

    材料 200mlカップ4つ分
    ◎練り胡麻 ---40g
    ◎粉寒天 ---4g
    ◎生クリーム ---200ml
    ◎牛乳 ---400ml
    ◎砂糖 ---大さじ3

    作り方
    【1】ボウルに練り胡麻と牛乳の半量を入れ、しっかりと混ぜ合わせておく。
    【2】鍋に残りの牛乳と生クリーム、寒天を入れてかき混ぜながら、火にかける。
    【3】沸騰したら吹きこぼれない程度に火を弱め、1~2分煮立てる。
    【4】砂糖を加えて混ぜ、溶けたら火を止める。
    【5】熱いうちに漉し、混ぜながら【1】を加える。
    【6】カップに流し入れ、冷やす。


    レシピブログの「おうちで簡単に作れる乾物イタリアンレシピコンテスト」参加中です。
    乾物イタリアンの料理レシピ
    乾物イタリアンの料理レシピ



    水菜と鰹節のサラダのつくりかた

    2015.04.27.Mon.00:24
    お麩粉のカツレツ&水菜と鰹節のサラダ

    昨日と同じ写真ですが、今日はつけあわせのサラダのレシピです。
    鰹節とオリーブオイルがこんなに合うとは思いませんでした!
    クレソンとか使うとイタリアンぽくなると思うのですが、私がクレソン食べられないので・・・。
    メインのカツレツのレシピはこちらです。

    材料 2~3人分
    ◎鰹節 ---9g※
    ◎水菜 ---1株
    ◎オリーブオイル ---大さじ2
    ◎レモン汁 ---大さじ1
    ◎塩 ---ふたつまみ

    作り方
    水菜と鰹節のサラダ【水菜を切る】
    【1】水菜を食べやすい大きさに切る。
    水菜と鰹節のサラダ【全て混ぜ合わせる】
    【2】全ての材料を混ぜ合わせる。

    補足
    ※4.5g入りの小パックを2袋使いました。お使いのものに合わせて調整して大丈夫です。


    レシピブログの「おうちで簡単に作れる乾物イタリアンレシピコンテスト」参加中です。
    乾物イタリアンの料理レシピ
    乾物イタリアンの料理レシピ



    お麩粉のカツレツのつくりかた

    2015.04.26.Sun.22:48
    お麩粉のカツレツ&水菜と鰹節のサラダ


    パン粉の代わりに、粉砕したお麩を使ったカツレツです。
    お麩が卵をたっぷり吸って、外はサックリ中はふんわりの食べ応えあるカツになりました。
    ・・・カツというか、ヘビーなピカタというか、卵を使った唐揚げ?のような・・・ジャンル不明ですが、おいしいのは間違いないです。うちの旦那は喜んでました。
    とんかつ用の豚肉が使いやすいと思ってそうしましたが、よりイタリアンを求めるなら牛肉でどうぞ。
    つけあわせのサラダのレシピはこちらです。

    材料 2人分
    ◎豚肉(とんかつ用) ---2枚
    ◎塩コショウ ---適量
    ◎やき麩 ---20g
    ◎卵 ---1個(L寸)※
    ◎オリーブオイル ---大さじ1
    ◎粉チーズ ---大さじ2
    ◎ドライパセリ ---大さじ1/2
    ◎揚げ油 ---適量

    作り方
    お麩粉のカツレツ【麩を粉砕する】
    【1】お麩をフードプロセッサーで細かく砕く。
    【2】卵、オリーブオイル、粉チーズ、パセリをよく混ぜ合わせる。
    【3】肉の筋を切り、全体を叩いて柔らかくする。
    【4】肉に塩、コショウを振り【1】を全体にまぶす。
    【5】肉を【2】に潜らせ、もう一度【1】をまぶす。
    お麩粉のカツレツ【油は肉の厚さの半分くらいの高さ】
    【6】フライパンに5ミリくらいの高さまで油を入れ、揚げる。
    【7】好みでトマトソースやレモン汁などをかけて食べる。

    補足
    ※お麩が卵を大量に吸いますので、小さい卵を使う場合は2個にした方が良いかもしれません。


    レシピブログの「おうちで簡単に作れる乾物イタリアンレシピコンテスト」参加中です。
    乾物イタリアンの料理レシピ
    乾物イタリアンの料理レシピ



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。