スポンサーサイト

    --.--.--.--.--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    「マ・マー 早ゆでパスタ」が届きました

    2013.11.16.Sat.17:23
    マ・マー早ゆでパスタと青の洞窟パスタソース

    レシピブログさんから「マ・マー早ゆでパスタ」と「青の洞窟パスタソース」が届きました。
    お店でよくみるパッケージをずらーり並べて、それだけで満足しちゃいそうですが、本番はこれからです。
    生まれて初めてのモニター参加。ドキドキとワクワクとソワソワと。
    当選通知が来てから現物が届くまでの間、毎晩布団の中で妄想してました。
    もうすでに5種類のソースすべてのアレンジレシピができてます!
    ですが、レシピ公開は明日からのお楽しみということで(・・・というほどミラクルなレシピではないですが。早ゆでパスタが茹で上がるまでにできる簡単アレンジです)
    今日は、届いたパスタの試食レポなどしてみようと思います。

    手に取ったのは、早ゆで3分の1.6mm麺です。
    第一印象は「細っ」でした。
    普段私が使っているのが1.8mmの他社(すみません)のものなので細いのは当たり前なのですが、早ゆでの秘密でもある切れ込みが余計にそう感じさせるのかもしれません。
    思わず旦那と二人で観察しちゃいましたが、見ているだけではレポにならないので、茹でます。
    たっぷりのお湯を沸かして、塩を入れて、麺を投入!最初なので、きっちり3分計ります。
    ザルにあけて、早速1本味見・・・あれ?何かが違う??
    誤解のないように先に書きますが、まずいわけではないですよ!美味しいです!!
    普段食べている他社の(本当にすみません)とは、食感も舌触りも違いました。
    早ゆでパスタの説明には「アルデンテの食感が楽しめる」とありますが、私の知っているアルデンテとはちょっと違うような気がします。
    芯が残るようなアレではなく、麺全体がもちもちとした食感というか・・・コシがある感じ?
    舌触りもツルツルでなく、しっとりと吸い付くような感じで、ソースがよく絡みそうな予感がしました。
    これも切れ込みが関係しているのかもしれませんね。
    旦那いわく「スープパスタにすると旨そう」なので、スープ系のレシピも考えるつもりです。
    味は、噛めばちゃんと小麦の味がする(ような気がする)さすがの美味しさです。
    冗談で「素パスタ」をレシピ投稿しても許されるような気がするよね、と旦那と話してました。
    これが3分で食べられるのだから、良い時代になったものだと思います。

    長々と語ってまいりましたが、結論としては「さようなら、他社の8分茹でるパスタ!次からはマ・マー早ゆでパスタを買うよ!」ということになります。
    さーて、明日からもりもりパスタ料理作るぞー!!


    今回作ったものまとめ
     ・カレーボロネーゼ
     ・レモンおろしの豆苗ペペロンチーニ
     ・スモークサーモンとクリームチーズのジェノベーゼ
     ・きのこのカルボナーラグラタン
     ・蟹の味噌トマトクリームスパゲティ
     ・コーンクリームスパゲティ
     ・ツナとクルミのジェノベーゼサラダ
    おまけ
     ・ペペロンチーニ風ケーク・サレ

    11/26追記。全てのパスタを食べてみたのでまとめ。
    1.6mmの感想は上記を参照して下さい。

    1.4mmのスパゲティは、なんと早ゆで2分!
    湯に麺を入れたらもうできてる!って感じです。
    もちもち食感はそのまま、茹で時間が短いためか、1.6mmよりもしっかり小麦を感じることができます。
    小麦好きの旦那は「細い方が好きだな」と言っておりました。
    私はもちもちが強く感じられる1.6mm派かな?
    まあ、普通はソースによって使い分けるんですよね。
    クリーム系なら太め、オイル系なら細めでしたっけ?実はよくわかっていません(笑)

    スパゲティミニは1.6mmの長さが短いバージョンですね。
    パスタ用の大きい鍋を出さずに茹でられるのがありがたいです。
    普通の鍋で通常の長さのスパゲティを茹でようとすると、どうしても端と端とで茹で時間が違ってしまいますが、ミニサイズなら横に入るので茹でムラができません。
    あと、サラダやスープで食べるなら、ちょっと短めの方が食べやすいと思います。
    長いのを折ればいいという話もありますが、その一手間すら惜しみたいのがズボラ主婦というものです。

    クイックマカロニは、牛乳で伸ばしたソースの中で茹でてみました。
    マカロニといえばグラタンだろうと。
    さすがに早ゆで4分では堅かったですが、グラタンにするなら後から加熱するので問題ありません。
    茹でる前は随分細めで心細く見えましたが、ソースを吸ったマカロニはちょうど良い大きさに。
    楽して美味しく食べることができました。
    多分(というか、普通はそちらがメインだと思うのですが)マカロニサラダにしても美味しいです。

    サラダペンネに関しては、実はこれだけはモニターする前に買って食べたことがありました。
    私は時々デトックススープを作って一人ダイエットモードになることがあるのですが、その時に旦那の分だけ主食を用意するのが面倒で、スープの中に茹でたペンネを加えて旦那の食事にするんですね。
    サラダペンネというネーミングですが、もちろんスープパスタとしても美味しく使えます。
    スープを温めている時間でパスタも茹で上がるので、とても重宝しております。
    こちらは近いうちにサラダ用として使ってみる予定です。

    と、まあこんな感じで、初めてのレシピモニターですが楽しく(美味しく)やらせていただいております。
    パスタソースのレポもした方がいいのかな?と思いましたが、そちらはレシピブログさんの商品レビューをご確認下さい。私も書きました。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。