スポンサーサイト

    --.--.--.--.--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    塩レモンのシフォンケーキのつくりかた

    2013.11.25.Mon.16:12
    塩レモンシフォン

    大好きなシフォンケーキを伯方の塩で作りました。
    酸味と塩気を爽やかに感じるケーキになりました。
    塩を加えることによってメレンゲが安定し、ふくらみも良くなります。
    1ホールのカロリーは1181kcalでした(添えてあるクリームは含まれません)
    伯方の塩の試食レポはこちらからどうぞ。

    材料 17cmシフォン型
    ◎卵白 ---4個分(M寸)
    ◎卵黄 ---3個分(M寸)
    ◎砂糖 ---40g+20g
    ◎伯方の塩・焼塩 ---多めにひとつまみ(1g)
    ◎薄力粉 ---70g
    ◎レモン汁 ---30cc
    ◎水 ---40cc
    ◎サラダ油 ---50cc

    下準備
    ・・・薄力粉をふるっておく。
    ・・・オーブンを190℃に予熱しておく。

    作り方
    塩レモンシフォン【メレンゲを作る】
    【1】卵白に塩と40gの砂糖を3回に分けて加えながら泡立て、堅めのメレンゲを作る。
    【2】卵黄に残りの砂糖を加え、白くもったりするまで混ぜる。
    【3】卵黄に水とレモン汁を加えてしっかりと混ぜ込む。
    【4】油を少量ずつ混ぜながら加えていく。
    塩レモンシフォン【卵白1/3を混ぜる】
    【5】メレンゲの1/3を加えてしっかりと混ぜてなじませる。
    【6】薄力粉を加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる。
    塩レモンシフォン【全て混ぜ終わったもの】
    【7】残りのメレンゲを半分ずつ加え、その都度卵白の固まりが無くなる位まで混ぜ込む。
    塩レモンシフォン【型に流す】
    【8】型に流し入れて空気抜きをし、170℃に温度を下げたオーブンで40分ほど焼く。竹串を刺して生地がついてこなければ逆さにして冷ます。

    補足
    失敗しないための詳しい手順はシフォンケーキのつくりかたへ。


    レシピブログの「伯方の塩をつかった我が家の自慢レシピ」参加中です
    塩が決め手の料理レシピ
    塩が決め手の料理レシピ



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。