スポンサーサイト

    --.--.--.--.--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    小豆と塩のマフィンのつくりかた

    2013.12.03.Tue.19:31
    小豆と塩のマフィン

    甘さ控えめの生地に大納言をたっぷり混ぜ込んだマフィンに伯方の塩を加えてあります。
    フルール・ド・セルの食感と塩気が良いアクセントになりました。
    総カロリーは1498kcal、写真の1個分で250kcalです。
    伯方の塩の試食レポはこちらからどうぞ。

    材料 65mlマフィン型6個分
    ◎無塩バター ---30g
    ◎サラダ油 ---30cc
    ◎砂糖 ---60g
    ◎伯方の塩・焼塩 ---軽くひとつまみ(0.5g)
    ◎卵 ---1個(L寸)
    ◎無調整豆乳または牛乳 ---60cc
    ◎薄力粉 ---100g
    ◎アーモンドプードル ---20g
    ◎ベーキングパウダー ---小さじ1
    ◎大納言小豆(甘煮または甘納豆) ---80g
    ◎フルール・ド・セル ---適量

    下準備
    ・・・卵と豆乳を常温に戻しておく。
    ・・・薄力粉とアーモンドプードルを合わせてふるっておく。
    ・・・オーブンを180℃に予熱しておく。

    作り方
    小豆と塩のマフィン【バターと砂糖を混ぜる】
    【1】バターをクリーム状になるまで練り、砂糖と塩を加えてすり混ぜる。
    小豆と塩のマフィン【サラダ油を混ぜる】
    【2】サラダ油を加えながら混ぜていく。
    小豆と塩のマフィン【卵を混ぜる】
    【3】溶いた卵を少量ずつ加え、その都度しっかりと混ぜ合わせる。
    小豆と塩のマフィン【粉と豆乳を混ぜる】
    【4】粉類、豆乳、粉、豆乳、粉の順に加えていき、その都度なじむまで混ぜ合わせる。
    小豆と塩のマフィン【小豆を混ぜる】
    【5】大納言をトッピング用に少量残して加え、混ぜ合わせて型に流し入れる。
    小豆と塩のマフィン【フルール・ド・セルが見えますか?】
    【6】空気抜きをし、取り分けておいた大納言とフルール・ド・セルを少量トッピングする。
    【7】180℃のオーブンで20分ほど焼き、竹串を刺して何もついてこなければ完成。


    レシピブログの「伯方の塩をつかった我が家の自慢レシピ」参加中です
    塩が決め手の料理レシピ
    塩が決め手の料理レシピ



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。