スポンサーサイト

    --.--.--.--.--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    レーズン入りサフランのシフォンケーキのつくりかた

    2014.03.16.Sun.10:10
    レーズン入りサフランのシフォンケーキ

    サフランの黄色が鮮やかな、香りの良いシフォンになりました。
    アクセントに入れたレーズンとの相性もバッチリです。
    カロリーは1ホールで1430kcalになりました。
    スパイスの味見レポはこちらです。

    材料 17cmシフォン型
    ◎GABANサフラン<ホール> ---ひとつまみ
    ◎レーズン ---50~70g
    ◎卵白 ---4個分(M寸)
    ◎卵黄 ---3個分(M寸)
    ◎砂糖 ---40g+20g
    ◎塩 ---しっかりひとつまみ(0.5g)
    ◎薄力粉 ---80g
    ◎ぬるま湯 ---70cc
    ◎サラダ油 ---50cc

    下準備
    サフランシフォン【下準備】
    ・・・サフランを分量のぬるま湯につけて色を出しておく。※
    ・・・薄力粉をふるっておく。
    ・・・レーズンを細かく刻んでおく。
    ・・・オーブンを190℃に予熱しておく。

    作り方
    サフランシフォン【メレンゲを作る】
    【1】卵白に塩と40gの砂糖を3回に分けて加えながら泡立て、堅めのメレンゲを作る。
    サフランシフォン【卵黄を混ぜる】
    【2】卵黄に残りの砂糖を加え、白くもったりするまで混ぜる。
    サフランシフォン【サフラン水と油を加える】
    【3】卵黄にサフラン水を加えてしっかりと混ぜ込む。
    【4】油を少量ずつ混ぜながら加えていく。
    サフランシフォン【メレンゲの1/3を加える】
    【5】メレンゲの1/3を加え、しっかりと混ぜてなじませる。
    サフランシフォン【薄力粉とレーズンを加える】
    【6】薄力粉とレーズンを加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる。※
    サフランシフォン【残りのメレンゲを加える】
    【7】残りのメレンゲを半分ずつ加え、その都度卵白の固まりが無くなる位まで混ぜ込む。
    サフランシフォン【型から外した状態】
    【8】型に流し入れて空気抜きをし、170℃に温度を下げたオーブンで40分ほど焼く。竹串を刺して生地がついてこなければ逆さにして冷ます。

    補足
    失敗しないための詳しい手順はシフォンケーキのつくりかたへ。
    ※【下準備】サフランは最低でも15分~20分程度はつけておいて下さい。可能なら一晩くらい、水につけておくのも良いと思います。
    ※【6】レーズンに薄力粉をまぶすような感じで混ぜると沈みにくいような気がしてます。


    レシピブログの「簡単&華やか♪春のおもてなしレシピ」参加中です
    おもてなし料理レシピ
    おもてなし料理レシピ  スパイスブログ


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。