スポンサーサイト

    --.--.--.--.--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    「朝ごはんづくりに役立つスパイス3種セット」が届きました

    2014.04.10.Thu.22:53
    朝ごはんづくりに役立つスパイス3種セット

    レシピブログさんのモニターの第7弾、ハウスの「朝ごはんづくりに役立つスパイス3種セット」です。
    GABANシリーズから「ナツメグ」「シナモンシュガー」、香りソルトシリーズから「4種のペパーミックス」、そしてオマケ?としてパパンシリーズから「メロンパン」のセットが届きました。

    ハウスのスパイスモニターも3度目になりました。すっかりスパイスの虜です。
    今回もやっぱり味見をしてみるところから始めようと思います。
    今までと違って、ダイレクトに口に入れることをためらわないラインナップで助かります。

     まずは無難なシナモンシュガーから。
     うん。シナモンと砂糖の味ですね。
     ただ自分でミックスしたシナモンシュガーに比べると、シナモンの比率が多いように感じました。
     シナモン自体にも甘い香りがあるのですが、甘党の旦那には物足りなさそうでした。
     我が家で使うには砂糖(または蜂蜜とかメープルシロップとか)の追加が必要かもしれません。
     トーストしてマーガリンを塗ったパンに振ったら(パパン的利用)ちょうど良い甘さでした!おいしい!!
     
     お次はナツメグ。これはハンバーグに使ったことがあります!
     しかしそのハンバーグに使っているナツメグは他社さんの(確か安売りされていた・・・)だという。
     このままだと申し訳ないので、比較してみることにしました。
     嫌味ではない苦みが最初に来て、後からピリっとした軽い刺激を感じるのは一緒です。
     が、GABANの方が全体的にマイルドな気がします。
     バランスが良く、他のスパイスとも合わせやすそうに感じました。

     続いては香りソルト。
     しっかりとペパーが効いていて、口の中で次々に香りがはじけて広がる感じがします。
     塩がサラサラではなくカリカリなのも、食感があって美味しいです。
     色々な料理に使えそうですが、一番は「焼き肉にただ振って食べる」ことのような気がします。
     それだけで美味しいお塩なので、シンプルに使っていきたいです。

     最後にパパンのメロンパンですね。
     パパンとは、適当なパンに振りかけてトーストするだけで色んなおいしさが楽しめる魔法のお粉です。
     その新作がメロンパン味ということで、期待大です!
     少し舐めてみた感じでは「香料の使われたメロンパンの皮の味がする」でした。そのままですね。
     パンと合わせて焼いてみると、また違った感想になるような気がします。
     が、我が家にはポップアップタイプのトースターしかないという残念な事情があります。
     焼いてからかけても良いそうですが、せっかくなので少し違った使い方ができないものかと思っています。
     ・・・とか思っているうちに、旦那がすごい勢いでトーストに振りかけて消費してしまいました。
     これを使ってクッキーとかケーキとか焼いてみたかったのですが・・・買ってくるかな。

    そんな感じで、今回の味見も完了いたしました。明日からはモリモリと使っていきたいと思います。
    実は朝食ってここ何年かはずっと、納豆ご飯プラス卵1個とか、バタートースト1枚にミルク一杯とか、そんな程度にしか用意してこなかったんですよね。結構ハードル高いです。
    ですので、いつものように目標を立てるのはやめておきます(弱気)
    それでも一応、1つのスパイスにつき最低1レシピは出したいなあ、とは思っているのですが・・・はてさてどうなることやらって感じです。


    今回作ったものまとめ
     ・シナモンとベリーのパンプディング
     ・炊飯器でウインナーとコーンのペパーライス
     ・シナモン風味の細切り人参とレーズンのグラッセ
     ・挽肉入りスイートマッシュポテト
     ・ワカメと筍の中華風ペパースープ
     ・ナツメグ入りケークサレ




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。