スポンサーサイト

    --.--.--.--.--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    南米風ケーク・サレのつくりかた

    2014.06.16.Mon.22:54
    南米風ケーク・サレ

    パラグアイ料理のソパ・パラグアージャにチリパウダーを加えました。
    びっくりするぐらい口の水分が取られるので、食べるときにはスープかドリンク必須です。
    お好きな大きさに切り分けてみんなでワイワイつついて下さい。
    総カロリーは約1245kcalになりました。
    スパイスの味見レポはこちらにあります。

    材料 15cmスクエア型(6~8人分?)
    ◎コーンミール ---100g※
    ◎ベーキングパウダー ---小さじ1
    ◎クリームコーン ---100g
    ◎ピザチーズ ---100g
    ◎卵 ---L寸2個
    ◎玉葱 ---1/2個
    ◎無塩バター ---30g※
    ◎塩 ---小さじ1/2
    ◎GABANチリパウダー<パウダー> ---小さじ1/2

    下準備
    ・・・型にクッキングシートを敷くか、油を塗っておく。
    ・・・コーンミールとベーキングパウダーを混ぜ合わせておく。※
    ・・・バターを10gと20gに分け、20gはレンジか湯煎で溶かしておく。
    ・・・オーブンを180℃に余熱しておく。

    作り方
    南米風ケーク・サレ【玉葱を炒める】
    【1】玉葱をみじん切りにし、バター10gで炒めて冷ましておく。
    南米風ケーク・サレ【卵にクリームコーンその他を混ぜる】
    【2】ボウルに卵を割りほぐし、クリームコーン、溶かしバター、チリパウダー、塩を加えて混ぜ合わせる。
    南米風ケーク・サレ【チーズと玉葱を混ぜる】
    【3】玉葱とチーズを加えて更に混ぜ合わせる。
    南米風ケーク・サレ【粉を混ぜる】
    【4】コーンミールを加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜ込む。
    南米風ケーク・サレ【焼き上がり】
    【5】型に流し入れて平らにならし、180℃のオーブンで30~40分焼く。竹串を刺してドロッとした生地が付いてこなければ焼き上がり。冷めてからの方が切りやすい。

    補足
    ※【コーンミール】コーンフラワーでもコーングリッツでも、お好きな方でどうぞ。コーンスターチは別物です。
    ※【バター】有塩バターを使う場合は、塩の分量を減らして下さい。
    ※【粉を混ぜる】一緒に袋に入れてシャカシャカするか、一緒にボウルに入れてホイッパーでぐるぐるすれば充分です。ふるう必要はありません。


    レシピブログの「おうちで手軽に楽しむ世界の料理」レシピモニター参加中です
    世界の料理レシピ
    世界の料理レシピ  スパイスレシピ検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。