スポンサーサイト

    --.--.--.--.--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    型のサイズが違う場合の計算

    2015.04.07.Tue.20:37
    基本的に型の容量を計算(小学校の算数)すれば良いだけの話なのですが、まあ、めんどうですよね。
    検索した方が早いとか思っちゃいますよね。
    うちのブログにも何件かそれで来て下さってる方がいらっしゃいました。
    多分、型の紹介記事にある「18cm角型なら20cm丸型の分量が丁度」みたいな文章が引っかかっているのだと思います。
    が、それしかないというね・・・すみません。
    あまりにも申し訳ないと思ったので、うちのブログ内でよくありそうなパターンだけメモしておきます。

    型の形を変えたい
    ・18cm丸型を18cm角型に変更 → 約1.3倍
    ・18cm角型を18cm丸型に変更 → 約0.8倍

    型のサイズを変えたい
    ・18cm丸型を20cm丸型に変更 → 約1.2倍
    ・18cm丸型を15cm丸型に変更 → 約0.7倍
    ・18cm角型を20cm角型に変更 → 約1.2倍
    ・18cm角型を15cm角型に変更 → 約0.7倍

    シフォン型やパウンド型についてはサイズのばらつきが多いので、放置させてください。
    当たり前ですが、分量を変更したら焼成時間も変更してくださいね。
    それから分量を変更すると、どうしても卵が半端になってしまうんですよね。
    そこはこう、うまいことやって下さいとしか言えないのですけれども。
    どうしても余らせたくない!ピッタリ使いたい!!という時には、卵のサイズを変えると幸せになれるような気がします。
    L寸2個からMS寸3個に増やすとか・・・全卵使用のレシピに限る技ですが。

    でもまあ、ここまで書いておいてアレですが、本当は最初からお手持ちの型と同じサイズのレシピを公開している所を探すのが一番確実だと思います。


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。