スポンサーサイト

    --.--.--.--.--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    やき麩のティラミス風のつくりかた

    2015.04.25.Sat.21:25
    やき麩のティラミス


    サヴォイアルディもマルサラもないのでティラミス「風」です。
    コーヒーシロップをたっぷり吸ったお麩が、新食感デザートのようで楽しくおいしいです。
    小さなお麩を使うと、ビスケットやスポンジを使うよりも簡単に作ることが出来ます。
    お砂糖はたくさん使いますが、お麩自体がヘルシーなので罪悪感も少ない気がします。

    材料 180mlカップ4つ分※
    ◎やき麩 ---30g※
    ◎熱湯 ---120ml
    ◎インスタントコーヒー ---大さじ2
    ◎砂糖 ---大さじ1~2
    ◎ラム酒 ---大さじ1~2※
    ◎卵白 ---2個分(M寸)
    ◎卵黄 ---2個分(M寸)
    ◎砂糖 ---30g+50g
    ◎マスカルポーネチーズ ---100g※
    ☆ココアパウダー ---小さじ1くらい

    作り方
    【1】コーヒーと砂糖に熱湯を加えて溶かし、ラム酒を加えて混ぜ合わせる。
    やき麩のティラミス【コーヒーシロップをお麩に染み込ませる】
    【2】お麩に【1】を染み込ませ、冷ましておく。
    やき麩のティラミス【メレンゲを作る】
    【3】卵白に30gの砂糖を3回に分けて加えながら泡立て、堅めのメレンゲを作る。
    やき麩のティラミス【卵黄をマヨネーズ状にする】
    【4】メレンゲとは別のボウルで卵黄に残りの砂糖を加え、白くもったりとマヨネーズ状になるまで混ぜる。
    やき麩のティラミス【マスカルポーネを加える】
    【5】マスカルポーネを【4】に加えてしっかりと混ぜ合わせる。
    やき麩のティラミス【メレンゲを加える】
    【6】メレンゲを2~3回に分けて【5】に加え、混ぜ合わせる。
    やき麩のティラミス【カップに入れる】
    【7】カップに【2】と【6】を交互に入れていき、冷蔵庫で冷やす。
    【8】食べる直前にココアを茶こしで振りかける。

    補足
    ※メレンゲが多めで柔らかくふわふわのレシピになっているため、大きい器から取り分けることはできません。ぜひ1人分ずつカップで作ってみてくださいね。
    ※お麩が大きい場合は軽く砕いておきます。今回のモニター品である常陸屋本舗さんの「やきふ」なら小さいので、そのまま使えます。
    ※ラム酒はカルーアやブランデー等、他のお酒にしても良いと思います。もちろんマルサラ酒でも!
    ※マスカルポーネがなければ他のクリームチーズでも作れます。常温に戻して柔らかくしてください。


    レシピブログの「おうちで簡単に作れる乾物イタリアンレシピコンテスト」参加中です。
    乾物イタリアンの料理レシピ
    乾物イタリアンの料理レシピ



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。