スポンサーサイト

    --.--.--.--.--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    グリッシーニのつくりかた

    2013.11.06.Wed.10:06
    グリッシーニ

    イタリアの細長い堅焼きパンです。おやつやおつまみにポリポリどうぞ。
    オススメはチーズカレー味(粉チーズ大さじ1+カレー粉小さじ1)ビールが超進みます!
    カロリーは全部で1122kcal(ゴマ+チーズカレー)、材料費は約160円でした。

    材料 約20本×2種類分※
    ◎強力粉 ---200g
    ◎塩 ---小さじ1/2
    ◎砂糖 ---大さじ1/2
    ◎ドライイースト ---小さじ1
    ◎ぬるま湯 ---120cc
    ◎オリーブオイル ---大さじ2
    混ぜ込み用(それぞれ強力粉100gに対しての分量)
    ★黒ごま ---大さじ1~2
    ★粉チーズ ---大さじ1~2
    ★カレー粉 ---小さじ1~2
    ★その他好みのハーブやスパイスなど ---小さじ1~2

    下準備
    ・・・ぬるま湯にドライイーストを加え、しっかりと溶かしておく。※

    作り方
    【1】強力粉、塩、砂糖をボウルに入れて軽く混ぜ合わせ、中央をくぼませる。
    【2】くぼみにオリーブオイル、ドライイーストを流し入れ、外側の粉を少しずつ崩すように混ぜていく。
    【3】全体が混ざってひとつになったら、表面がなめらかになるまで5分ほどこねていく。
    【4】スケッパーなどで半分に分け、それぞれに好みの材料を練り込む。
    【5】固く絞ったふきんかラップをかぶせて30分ほど発酵させる。
    【6】オーブンを200℃に予熱する。
    【7】取りだした生地を押しつぶしてガス抜きをし、四角く伸ばしていく。
    グリッシーニ【細く切り分ける】
    【8】均等の幅になるように細長く切り分ける。
    グリッシーニ【転がして形を整える(ゴマ)】グリッシーニ【転がして形を整える(カレー)】
    【9】台の上を転がすようにして細長く伸ばして形を整える。
    【10】200℃で15分~20分焼く。※

    補足
    ※【分量】我が家ではクラッカーのように堅くポリポリ食べるのが好きなので細めです。堅焼きパンとして食べたい場合はもうちょっと太く少なめに分けた方が良いと思います。
    ※【準備】熱湯だと菌が死んでしまうので、40℃くらいまでのぬるま湯を使って下さい。
    ※【10】成形した生地の細さによって変わってくるので、様子を見ながら調整して下さい。

    改善案
    まだちょっと納得いっていない部分もあるので、分量とか手順とか変わるかもしれません。
    改善というか実験的な意味で、薄力粉でも作れるらしいので食べ比べてみたいです。
    あと、シナモンとか甘い系のグリッシーニを見たことがないのでそれも作りたいですね。

    変更履歴
    2013/12/14 : ぬるま湯の分量を20cc増やしました。


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。